置き換えダイエット食品の種類

| コメント(0)

置き換えダイエット食品には、3つのタイプがあります。

1つめはお菓子タイプです。クッキー、ゼリーなどがあります。通常のお菓子よりもカロリーが低く腹持ちがよいのが特徴です。栄養はあまりないので、食事の代わりではなく、小腹がすいたときに空腹を抑えるために使うとよいです。

2つめはドリンクタイプです。置き換えダイエットをすると食事量が減って栄養摂取量も減ってしまいます。栄養摂取量が減ると代謝が悪くなり、やせにくい状態になります。ドリンクタイプの置き換えダイエット食品は、栄養が添加されているものが多く、不足する栄養を補いながらダイエットできます。

3つめは食事タイプです。パスタ、リゾットなどがあります。通常の食事と同じように食べられるけどカロリーが低め。ダイエット効果が出るまでに時間がかかりますが、食べるのが好きな人に向いています。

置き換えダイエット食品はタイプによって特徴が違います。それぞれの特徴を活かしてうまく活用してください。

コメントする