おからの最近のブログ記事

プロテインやスムージー、こんにゃく麺やゼリーなど多くの置き換えダイエット用の商品がありますが、私はおからクッキーを夕食に置き換えています。

お肉が大好きなので夕食にもつい肉を選んでしまうせいでお腹のぜい肉も凄いことに...。

おまけになんか体臭もキツくなってしまって自分でも気になるほどだし、便秘気味なのもあったのでどうせなら食物繊維豊富なものに置き換えてみようと思いました。

ゼリーだと消化が良すぎてすぐにお腹が空きそう。

飲むタイプも同じようにすぐ空いてしまいそうなので、ある程度食べた気になれるものをと選んでたどりついたのが明治の「おなか満足ダイエットビスケット」でした。

おからはお腹の中で数倍に膨らむので沢山のお水と一緒にいただいています。

食物繊維は水分を良く吸うので便秘解消にも良いと思い意識して一日2リットルを目標に水分を摂るようにしているおかげか、開始して一週間ほどでお肌が綺麗になってむくみがちだった足も少しすっきりしました。

体重の変化は思ったより落ちなかったのですが開始して半月ほどで便通が解消し始めてそこからするすると落ちていきました。

一ヶ月ほどで-3kgほど。食事も昼はお肉メインでカロリーも高く、他に運動らしいものはしていないのでこんなものかと思います。

次は食事のカロリーコントロールも組み合わせて効果がどれくらい変わるのか実験したいですね。

大豆製品でダイエットに挑戦

| コメント(0)

よくある話ですが、学生のころはスリムだったのに社会人になると体重が増える事が多いですよね。

私もそのパターンの一人です。

日ごろの暴飲暴食がたたり体重は学生時代からプラス十五キロになりました。
会社の健康診断にもメタボでひっかかりました。

さすがにこれはまずいと思い、ダイエットを決意しました。

様々な置き換えダイエットがありますが、私は大豆製品でのダイエットに挑戦しました。

朝ご飯に豆乳のみを飲み、昼ごはんは野菜中心のお弁当、夜ごはんはお米の代わりに豆腐やオカラを食べる事にしました。

もともとお米や麺類といった炭水化物が大好きなので、初めのうちは辛かったです。

しかし毎日続けていると体重が見る見るうちに減ってきてダイエットに弾みがつきました。

豆腐も毎日冷ややっこや湯豆腐で食べるのも飽きてくるので味に変化をつけたり薬味を色々揃えたりして飽きない工夫をしました。

オカラは食物繊維が豊富で食べるとおなかの中で水分を吸って膨らむので満足感のあるお勧めの食材です。

食べ方は生では食べられないので空煎りしてかつおだしで煮物にします。
この時にニンジンやシイタケといった野菜を一緒に煮ると栄養のバランスがさらに良くなります。

オカラの食べ方でお勧めなのはオカラを使ったハンバーグです。

作り方は簡単で、ハンバーグのひき肉の代わりにオカラを使うだけです。
ポイントとしてはつなぎにカタクリ粉を使うという点です。

これだけでもっちりした食感の満足感のある一品の出来上がりです。

豆腐やオカラを使った置き換えダイエットですが、始めてから半年で体重がマイナス十キロになりました。

目標としている学生時代のベスト体重まで後残り五キロです。

大豆製品を利用したダイエット、とてもおススメです。
みなさん一度お試しあれ。

私は現在8が月の息子を育てている30歳の新米ママです。

現在おからダイエット中です!

授乳中にもかかわらず、高カロリーなケーキを毎週のように食べていたら、おっぱいが詰まってしまい食生活を見直そうと思ったことがきっかけです。

桶谷式母乳外来によると、授乳中はほとんどの食品が母乳に良くないとのことです。
肉・カレー・ケーキ・チーズ類・牛乳・パンなどなど。
また、リンゴ以外の果物は身体を冷やすそうです。

結局、豚汁のような野菜たっぷりの汁物、大豆類、米、魚など日本古来からある精進料理のような質素な食べ物以外は母乳に良くないそうです。

そんなの甘いもの好きには耐えられないので、おからを入れてバターを使わないパウンドケーキを作るようになりました。

他の甘いものは一切食べませんでした。

おからパウンドケーキを食べてからは、おなかの調子がかなり良くなりました。

クックパッドで、おからスコーンやおから焼きドーナッツも作りました。
パサパサしないものもあるので美味しく、ダイエットできました。

これで私は妊娠前の体重に戻りました!
母乳の調子も上々です!